キャッシング 即日

キャッシングを即日で利用するなら、消費者金融を利用しましょう。
その理由は?

 

 

審査に最短30分
融資まで最短1時間

 

 

ここまで早くお金を借り入れすることが可能なキャッシングは消費者金融だけです。「すぐに借りたい」「今日中にお金を手元にほしい。」「緊急でお金が必要になった」など急ぎの場合には一番適している方法といえます。

 

 

もちろん大手の消費者金融を利用しましょう。大手の消費者金融は母体が大手の銀行系列になっていることが多く、安心・安全に利用ができるというメリットもあります。即日融資も出来て優良なサービスを受けることができますよ。

 

 

こちら今すぐに借りることが可能な大手優良サービスをこちらにご紹介しております。すべての会社がスマホ、パソコンで24時間365日申し込み可能となっています。

 

審査から融資までは早いランキング
 


女性専用ならプロミスレディース

プロミス

プロミスの特徴

審査⇒最短30分融資⇒最短1時間

30日間無利息サービス
(メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要です)

WEB完結申し込みで郵送物なしのカードレス利用が可能。
(※ご希望に添えない場合もあります。)
(※対象金融機関は200行以上あります。)

◆即日融資は平日14:00までにWEB契約完了で当日振込。
(14時を過ぎてもネットで申し込みを行い審査通過後に自動契約機へ行くことにより、その日に借りられます。)

◆3項目入力するだけで、最短3秒での借り入れ診断ができます。


実質年率

利用限度額

審査時間

融資スピード

4.5%〜

17.8%

1〜500万円

最短30分

最短1時間

 

 

 

レイクの特徴

審査⇒最短30分、融資⇒最短1時間

100万円まで原則収入証明不要で借り入れが可能です。

30日間無利息サービス30日間無利息または5万円まで180日間無利息のどちらかをご利用いただけます。

◆融資が可能か?事前に診断も可能です。

実質年率

利用限度額

審査時間

融資スピード

4.5%〜

18.0%

1〜500万円

最短30分

最短1時間

 

 

 

モビット

モビットの特徴

審査⇒最短30分、融資⇒最短即

10秒簡易審査
利用で短時間で審査が可能です。

WEB完結申し込みなら郵送なし、電話連絡なしで利用可能です。
(パートアルバイトは不可)

◆土日・祝日でもATMからのキャッシングは可能。
(WEBで審査申し込み後、自動契約機で借り入れが可能です)

◆即日融資は平日の14:50までに振込完了手続き完了で可能です。

実質年率

利用限度額

審査時間

融資スピード

3.0%〜

18.0%

1〜800万円

10秒簡易審査

最短即日

 

 

 

この3社は即日融資に定評のある会社となっています。

 

 

すべてが大手の会社の系列にあり、プロミス三井住友銀行フィナンシャルグループ、モビットは三井住友銀行グループ、レイクは新生銀行のカードローンブランドと言う点で安心感というメリットもあります。申し込みの方法は基本的にスマホ、もしくはパソコンからインターネットを利用すれば簡単です。

 

 


キャッシング バレない

キャッシングをバレないで利用がしたい。

 

 

特に即日でお金を借りたいと思っているということは、お金に困っている状況だと思います。そんなときに出来れば「誰にもバレないで早く借りたい」ですよね。

 

 

キャッシングを利用する際にいろんな理由もあると思いますが、正直世の中の流れとしてキャッシング(消費者金融、カードローンなど)を利用している人の印象はあまりよくないですよね。
(昔に取り立て屋の印象が根強く残っている)

 

 

場合によってはキャッシングを利用していることがマイナスに働くケースも考えられますのでバレないで利用をする方が良いです。今から紹介をする方法を実践することにより、キャッシング会社がバレないようにしている努力+αで効果を発揮することが可能となっていますのでぜひ実践をして見てください。

 

 

私も働いているときにお客様からの相談があった場合には、この方法をオススメしていました。

 

 

キャッシングでバレやすいポイントは?

在籍確認による電話

在籍確認とは、あなたの入力情報をもとに会社へ電話をする方法になります。これがどこのキャッシングを利用しても間違いなく通過をしなければならないので対応について知っておきましょう。

 

在籍確認は、あなたの入力情報にウソがないか?また本当の情報をキャッシング会社に提供しているか?などいろんな情報をみています。

 

在籍確認の流れは?

@あなたの入力情報をもとに会社へ電話がかかってきます。キャッシング会社の社員(オペレーター)は個人名でかけてきてくれます。

 

 

?電話口にあなたが出た場合には、その時点で審査は終了となります。

 

?もし外出や営業で会社に不在の場合でも、同僚の方が「○○はただいま席をはずしております」でOKです。

 

このようにあなたが申し込み情報に記載をした会社に在籍をしているか?と言うところがポイントとなります。ここでは同僚が出た場合に何か怪しまれる可能性がありますので注意が必要です。

 

 

在籍確認でバレないようにする方法としては

 

@自分で電話に出ることができる時間帯に電話をしてもらう。

 

A電話に出てくれた同僚に「新しくクレジットカードを作った」など問題のない言い訳を伝えておけば問題もないでしょう。

 

 

あまり意識しない方が良いですが、ここであなたの対応次第ではバレる可能性もありますので十分注意をして下さい。

 

 

自宅へ郵送されるカード。

審査に通過後、自宅へカードローンのカードが郵送されてきます。もちろん、封筒はキャッシング会社に封筒ではなく運営母体の封筒になります。

 

 

オリックス銀行カードローンの場合はこちら

 

このようにバレにくい封筒で自宅へ郵送をしてくれます。しかし、これを手に取る人が誰かはわかりませんよね、自宅ということは親などの家族、恋人、奥さんが取る可能性もあるはずです。この場合は怪しまれる可能性が高いですね。

 

 

郵送でバレないようにする方法は?

 

@問題のない言い訳をしましょう。
例えば、「後輩に頼まれて」「付き合いで」新規の銀行で口座を作ったという言い訳なら誰も怪しまないです。

 

Aカードレスで利用をする。
つまり、カードを発行せずに利用をすると言う方法です。お金にやり取りについては基本すべて口座で行います。このカードレスのメリットは、カードの紛失を心配する必要もないと言うことです。

 

 

このカードレス利用は消費者金融のプロミスが行っているサービスです。もちろん利用をするには条件がありますが、バレないようにする最適な方法と言えますね。

 

プロミスのWEB完結を利用する条件は?
・返済方法は「口座振替」のみ可能。
・対応金融機関
(三井住友、みずほ、ゆうちょ、セブン等の銀行、信用金庫合わせて200以上対応しています)
・借り入れはATM、コンビニは不可(口座振替のみ)

 

<プロミス公式ページ>

プロミス


キャッシング 女性

キャッシングの利用者には女性もいます。

 

 

最近は、キャッシングの利用の30%程度は女性だとも言われています。そんな女性のために、最近は女性専用のレディースキャッシングがあります。

 

 

キャッシングを利用する際には、
「男性が対応をするのはちょっと・・・。」
「キャッシングは怖い」
「相談をしたいことがあるけれど、男性は話ずらい」

 

 

など不安な要素も多いです。そんな女性が多いと言う点から女性目線で作られているキャッシング会社となっています。

 

 

女性専用のキャッシングのメリットは?

 

・オペレーターなど対応はすべて女性。
 
・通常のキャッシングサービスと同様で利用が可能。
 
・女性専用ならではの優遇がある。

 

 

このように女性専用のキャッシングにはメリットがあります。女性専用のキャッシングを利用した方のクチコミを見てみると、

 

30代、女性、OL

 

最初のキャッシングは一体どうやってするのかという不安でした。
元々キャッシングサービスは黒い服の怖い人が出てくる怖いようなイメージがありましたが、実際電話をしてみることでその不安はすぐに解消されました。

 

 

私はプロミスの女性専用で利用が可能なプロミスレディースを選択したのは電話応対があったからです。これはフリーコールで相談できるのですが、必ず女性オペレーターが電話に出てくれるのです。

 

女性オペレーターが電話口で相談を受けてくれるというのは本当に心強いものです。男性にはなかなか話しづらい内容の話もしやすいので安心して借り入れを申し込むことが出来ました。

 

 

またWebでも24時間申し込みはしているので、まずじっくりと内容を電話で聞いてから自宅などでゆっくりと申し込むのもいいですよと落ち着いた口調で教えて頂き、本当に親身になって接していただけるので信頼することが出来ました。

 

 

私はその後インターネットで申し込みをしたのですが、その際にお借入診断というのをすることが出来ました。

 

 

私は今の会社に勤務をして5年で、毎月安定した収入をもらっていますので、申し込み後に30分ほどで審査を通ることが出来ました。安定した定期的な収入さえあれば、例え月の稼ぎが少額でも審査にはそんなに問題はないようです。

 

 

そしてその日のうちに借り入れをしたいと思っていたのですが、午前中に申し込んだので午後には借り入れをすることができました。

 

 

私はSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスで安心なキャッシングをして本当に助けられました。いきなりの出費で困ることは誰にでもあると思いますので私の個人的な意見としては「プロミスレディースがおすめです。

 

<プロミスレディース公式ページ>

プロミス 


キャッシング 金利

キャッシングの金利とは??

 

 

これはお金を借り入れした時にかかる利子のことを言います。会社によっても異なりますが4.0%〜18.0%が金利の相場になっていますね。

 

 

比較情報を見てみると、下限金利はモビットの3.0%が一番低く、上限金利はみずほ銀行カードローンの14.0%が一番お得になっていますので利用する際に選択をする大事なポイントと言えますね。

 

 

実際に借り入れをするときになりますが、基本は上限金利になります。金利は幅が広いので、借り入れする際に一番低い金利で借り入れが出来ると思っている方が多いですが、100万円までの借り入れは基本上限金利が適用されますので18.0%になります。

 

 

20万円を18.0%で借り入れした場合毎月1万円ずつ返済するとトータルで231、561円かかる計算です。利子は31,561円になりますのでキャッシングで借り入れをした場合の参考にしてください。

 

 

キャッシングの利用に関しての統計をみてみると、30代、40代の方が最も多く男性が7割、女性が3割程度になっています。最近は年々女性の利用も増えてきているようで、社会進出が進んでいるという証拠になるかもしれません。

 

 

利用する理由は「ギャンブル」が多いと思っていたのですが、実際には少なく「生活費の補てん」「交際費」など急を要して使っている方が多いので即日キャッシングが人気なのも頷けます。

 

 

利用金額も50万円以下が最も多いので上記に紹介した通り金利は一番上が適用されるケースが多いです。出来れば金利を安く抑えたい方にお得な方法をご紹介しますが、これは初回のみでアコム、プロミスのみのサービスがあります。

 

 

それは「30日間無利息サービス」です。アコムの場合は審査に通過してから30日間、プロミスは初回の借り入れをしてから30日間金利がかかりませんので非常にお得です。金利を抑えるには、30日間無利息サービスは一番お得なので、利用出来る方は絶対に利用する方が良いですよ。

 

 

 

 

 


キャッシング 審査

キャッシングを利用する際に必ず必要なことがあります。それは「審査」です。

 

 

審査は申込者本人の「返済能力」を見るために行われているもので、あくまでも「この人にお金を貸した際に返済してもらえるか?」と言うのが大きなポイントとなっています。

 

 

審査を通過する前に最低限満たしておかないといけない基準がありますので、それを知っておくことが重要です。

 

基本的な審査基準は?

@申込者本人が20〜69歳であること。
未成年者はもちろん申し込むことができませんし、定年退職している方の利用もできません。あくまでも消費者金融と呼ばれる貸金業になるので年齢制限がかかっています。

 

 

A申込者本人に安定した収入があること。
上記にも書いているようにキャッシングの審査は「返済能力」を見ています。借り入れしたい本人に収入がないのに返済は見込めないのでどこのキャッシング会社の審査基準にも入っています。

 

あくまでも「安定」と言うのがポイントとなっていますので、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員など雇用形態は関係ありません。また、お給料が少額でも毎月安定している方と、お給料が高いけれども、毎月のお給料の変動がある方の場合は前者の安定している方が望まれる傾向にあります。

 

 

B現住所がある。
審査に通過した場合にはカードが送られてきますので郵送先が必要です。また、申込者に住む先があるのかを把握する意味での行われていますね。

 

 

C総量規制に引っ掛かっていない。
総量規制をとは年収の3分の1以上は借入ができない法律になっています。年収が300万円の方の場合は100万円までしか借入ができないようになっています。申込者の安全も確保するための法律とも言えますね。

 

複数社の借り入れがある場合はトータルの値段になりますので計画的に借り入れをしましょう。奨学金、住宅ローン、マイカーローンなどは含まれませんのでご安心ください。

 

 

D複数社に借り入れをしていない。(3社以上)
キャッシングを利用している方に多いのですが、複数社に借り入れしているケースがあります。3社以上から借り入れをしている場合は審査に通過しない可能性もありますね。「お金に困っている」と判断される要因とも言えます。

 

 

E信用情報、ブラックリストに乗っていない。
信用情報とは、お金に関する個人情報のことでクレジットカード、キャッシングの利用に関して各社が共有している情報になります。ここで、返済の遅延や不払いなどが明日場合には審査に通過する確率は非常に低いです。またブラックリストの乗っている場合は審査に通過しないです。

 

 

以上の6点が審査の基準になっています。この6点はキャッシングの審査に関しては最低限になりますので、確認をして申し込みをしてくださいね。


キャッシング 比較

キャッシングは会社によって金利や審査に違いがあります。

 

もちろん会社にも大きさがあり、大手、中堅、小規模と世の中に多くありますができれば大手のキャッシングを利用することをおススメします。

 

その理由は??
大手のアコム、アイフル、プロミス、モビット、レイクの運営母体はメガバンクになっています。メガバンクということは世の中の知られていますので審査は金利に関しても安心できます。実はキャッシングを利用する際に大事な点は「安心感」です。

 

 

もちろん中堅、小規模のキャッシングも悪いわけではありませんが、あまり知られていない会社も多く金利や審査に関しては不透明な点も多いので、不安になる点も多いです。

 

 

今までに利用したことはある方は他の会社を。はじめての方は下記の比較情報をみて、自分が望んでいるサービスを利用することが出来るキャッシングを利用してください。会社によって審査のスピードに定評があったり、金利が安かったりしますので参考にしてくださいね。

 

 

もちろん、すべて銀行系キャッシングになっていますのでランキング形式でご紹介します。

プロミス 即日融資

プロミスは上記にも紹介した通り即日融資で一番早い会社となっています。

 

 

即日融資に定評のある会社ですのでおススメですね。

 

 

即日利用をする方法としては、平日なら14:00までにWEB契約を完了させることにより利用が可能ですし、土日祝日の場合はインターネットから申し込み後に自動契約機へいえば即日融資が可能です。どちらの方法も審査に最短30分。融資まで最短1時間となっていますね。

 

 

実際にプロミスを即日で利用した方のクチコミ情報を見てみると

 

急な出費が必要で現金が無い時にはクレジットカードのショッピング枠対応を行えば問題無いのですが、急遽葬儀が発生してしまい、現金が足りない状況下になった事があります。

 

そこで知人や家族に借りるという方法もありますが、知り合いレベルでの金銭やり取りは信用にも関わってきますから、消費者金融のキャッシング申込みを行う事しました。

 

 

すぐに現金が必要だったので急いでいましたし、WEB経由で即日キャッシング申込みを行いました。

 

 

申込みから審査、振込に至るまでWEB完結で行えるようになっており、店舗に行く必要も無く、基本的にはメールでのやりとりだけで進めていき、電話に関しては在籍確認電話が職場にありましたが、業者名でかけてくるわけでは無いですから職場に在籍している事が解れば良買ったようです。
(これは助かりました)

 

 

審査時間は申込みから融資まで1時間程であり、審査自体は30分程度あれば終わりますが、時間的に注意したい事は振込手続きを業者の即日対応出来る時間制限内に行う必要がありましたから、即日キャッシングを利用したい場合はこうした時間のチェックは必須になります。

 

仮に時間制限を超えてしまえば即日キャッシングではなく、翌日から利用出来る事になりますから、急遽現金工面が必要な時には困るという事です。

 

 

融資時間は審査クリア後に振込で行ってもらいましたから数分程度で行われましたし、WEB経由でも申込みの場合はカードをその場で手に入れる事が出来ずに郵送で送ってもらう事になります。

 

カードが無くても口座に入金してもらえますから、即日キャッシングをネットだけで行う事は可能であり、仕事が忙しくて業者に直で行けない場合でも問題無く審査を進めていく事が出来ますし、審査時の身分証明書類も写メで対応してくれますから郵送する必要も無いです。

 

いずれにしても即日での現金工面が出来て香典を準備出来たのは良かったですし、現金工面する必要がある時には即日キャッシングは有効活用出来ます。

 

 

プロミスの申し込み方法は
Web申し込み方法は?

@プロミスのホームページから必要事項を入力して必要書類をカメラで撮り映像ファイルをメールに付けて送ります。

 

A審査で通過したら契約可能がメールか電話で送られてきますインターネット上で
  契約可能額を確認します、最短30分です。

 

B返済方法の選択
ATM返済か口座振替による返済を選択します、口座振替の選択をした場合振り込みのための金融機関を登録しないといけません。

 

自動契約機で申し込む方法は?

@自動契約機ブースの申込書に必要事項を記入します
A新規申し込みと現在申し込み中の2つの選択があります、新規の場合は新規をインターネットで事前に申し込みを済ませた場合は現在お申し込み手続き中をタッチします
B氏名と生年月日を入力し個人情報の取り扱いの同意します
C本人確認書類と記入した申込書を画面のスキャナで読み取らします
D本審査を待ちます
E審査決果と利用限度額が表示されます契約書が印刷されます
Fカード暗証番号入力
Gカード発行で完了です、カード発行まで1時間ぐらいかかりますね

 

もしも操作方法がわからない場合備え付け電話でオペレーターに相談しましょうね。


キャッシング カードローン

キャッシングにはカードローンと呼ばれているサービスがあります。

 

 

カードローンとはつまり、カードを使って利用をする方法です。審査に通過後にカードが発行されますので、それを利用してお金を引き出すことが可能となっていますね。

 

 

カードローンにもいろんな種類があり、消費者金融系のカードローンもあれば、銀行系のカードローンや信販系のカードローンなどいろんな種類があります。

 

 

もちろんどのカードローンを使っていただいても大丈夫なのですが、即日ですぐに借りるとなると大手の消費者金融が一番最適な方法と言えますね。

 

 

 

銀行系のカードローンは低金利が特徴であり、審査スピードには力を入れていないカードローンとなっています。審査に保証会社の審査もふくまれますので時間がかかるというデメリットもありますので注意が必要となっていますね。

 

 

信販系はクレジットカードに付随をしているカードローンになります。これはクレジットカードの審査に通過をする際に必要なこととなっており、金利も高めとなっていますので利用をするならいざという時のための保険的要素が強くなっています。

 

 

このようにカードローンという同じくくりで考えてみてもいろいろメリット、デメリットがあり特色もある形となっています。

 

 

そのため、あなたが利用をしたい状況にあわせて利用をするカードローンの選択がとても大事です。

 

 

このサイトをご覧いただいていると言うことは、出来るだけ早く借りたいと思っていると思います。その際に利用をする方法としては、大手の消費者金融を利用するという選択肢が一番間違いない方法と言えますね。

 

 

審査に最短30分、融資まで最短1時間となっていますのでとても便利に利用ができます。これだけ早く借りられるのはたくさんのキャッシングサービスの中でも大手の消費者金融だけです。

 

 

インターネットから申し込みをすると一番早いのでうまく活用をして下さいね。もちろんカードローンといっても口座への振り込みをしてくれますのでカードを利用しない方法も可能となっています。

 

 

即日融資を利用する
【プロミス】実質年率『4.5〜17.8%!』来店不要で即日回答!24時間申込OK!


更新履歴