審査から融資まで早さナンバー1!最短10秒振込可能!

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

キャッシング 金利

キャッシングには金利が必要になります。

 

 

金利とは?お金を借りた際にかかる利子のことを言います。キャッシング(消費者金融)もボランティアでお金を貸している訳ではなく、あくまでもビジネスとしてお金を融資しています。そのため、利子は必ずかかるものと思っておく方はよいでしょうね。

 

 

大手4社の情報を比較してみると、

 

アコム

アイフル

プロミス

モビット

即日利用

金利

4.7〜

18.0%

4.5〜

18.0%

4.5〜

17.8%

3.0〜

18.0%

融資額

1〜500万円

1〜500万円

1〜500万円

1〜800万円

審査スピード

最短30分

 

(3項目3秒診断)

最短30分

 

(1秒診断)

最短30分

 

(3項目3秒診断)

最短30分

 

(10秒簡易審査)

融資スピード

最短1時間

最短即日

最短1時間

最短即日

詳細ページ

 

アイフル

プロミス 

モビット 

(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

 

もちろん金利は低いほど利用者にとっては効果の高いものとなっています。下限金利に関してはモビットの3.0%、上限金利は17.8%のプロミスがおすすめですね。

 

 

利用する際に一番小さな金利になってほしいと思っている方も多いですが、下限金利になることはほとんどの場合ありえません。100万円までの借り入れの場合は上限金利が適用されますので基本は17.8〜18.0%の金利になります。

 

 

そこから利用額が上限へ向かうほど金利も下がっていく方式になっていますので、モビットの場合だと800万円まで借り入れすれば3.0%が適用されますね。このように金利に関しては利用金額によってかわります。

 

 

借入金額を大きくすれば金利は下がりますが、総量規制という法律があり年収の3分の1以上は借入でき亡くなっていますのでモビットの場合は最低でも2400万円の年収が必要です。

 

 

これはあくまでの事例になりますが、金利の仕組みや選ぶ会社の参考にしてくださいね。