審査から融資まで早さナンバー1!最短10秒振込可能!

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

キャッシング 信用情報

キャッシングで聞く「信用情報」ってなに??

 

 

この信用情報ですが、これはキャッシングの審査だけではなく、銀行、クレジットカード会社も同様に見ることができるあなたのお金に関する個人情報になります。

 

 

すべてのキャッシングサービスが申込者であるあなたのお金の流れを詳しく見ることができます。例えば、過去に不払い、返済遅延の繰り返す、個人再生などの金融事故など問題を起こしている方はブラックリストと呼ばれるレッテルが張られます。他にも他社からの借り入れやクレジットカードの利用情報などもすべてわかります。

 

 

つまり、お金に関する情報はすべてキャッシングサービスにとっては筒抜けということになります。

 

 

主な信用情報の機関は??

・JICC(株式会社 日本信用情報機構)

 

・CIC(株式会社シー・アイ・シー)

 

・全国銀行個人信用情報センター

 

 

上記の3が主な機関となっていますが、各キャッシングサービスが2つほどの機関に所属をしています。信用情報でみるポイントとしては、返済の遅れ、不払い、金融事故と呼ばれる債務整理、強制解約、個人再生、過払い金請求などですがこのようなことを過去にしていると信用情報に傷がついているという表現になります。

 

 

信用情報に傷がついていると、クレジットカードの審査やキャッシング、カードローン、マイカーローン、住宅ローンなどあらゆるローンの審査で落ちる、もしくは時間がかかるというケースも考えられます。

 

 

金融機関もこのあたりはシビアに見ていますので自分が載っている可能性があると思ったら申し込みをやめておく方が無難でしょう。

 

 

信用情報の状況を自分で把握することができます。これには1000円ほどのお金がかかりますが、確認することが可能です。ここで見た情報を参考に申し込みをすれば審査に通過する可能性もグッと高まります。

 

 

信用情報とは一日ですごく改善をされるものではありませんので十分に気を付けて利用をしていくことが大事になります。

 

 

また、この情報があるので申し込みの際にウソをついたとしても絶対にバレます。そのため、申し込みなどにウソを記載をしない方が良いでしょうね。もし、ウソをついた場合は間違いなく審査に落ちますので注意が必要です。

 

 

キャッシングでお金を借りるのですから、誠実に申し込みをしておきましょう。

 

 

一緒に読まれています。
キャッシング 審査